原田産業 
通信・鉄道インフラ向けサイト

AIFチーム

特長

〇周波数レンジ:150MHz ~ 4GHz (CW) 〇屋内・屋外双方のテストに対応。 (※屋外テストには別途アンプが必要となります。 〇最大4周波数の同時測定が可能。(業界唯一) 〇テストデータは画像ファイルやCSVファイルで保存可能。 〇TEOCO社、Forsk社、Infovista社の設計ソフトウェアへ出力可能。

測定画面

  • テスト結果(マッピング)

  • テスト結果(CSV)

仕様

用途
  • ・CWテスト ・基地局エリア調査 ・伝播損失の確認 ・設計ソフトウェアと実現場のデータ比較 ・設備のスペック確認
トランスミッター性能
  • ・周波数帯域:150MHz ~ 4GHz(最大4周波数の同時測定が可能。) ・変調:CW (連続波) ・出力パワーレベル:10w ~ 50w
レシーバー性能
  • ・周波数帯域:300MHz ~ 3.9GHz ・周波数精度:2 ppm ・パワーレベル測定精度:±1 dB(代表値 ±0.5dB) ・測定スピード:2,000サンプル/秒