原田産業 
通信・鉄道インフラ向けサイト

AIFチーム

特長

・既存Linux PTP展開との下位互換性システム ・IEEE1588-2008(Version 2)、-2019(Version 2.1) IEEE802.1AS-2011に適合 ・ハードウェアタイムスタンプに対応 ・互換性のあるNICsによる操作に対応したLinuxPHC(PTP ハードウエアクロック) ・完全なマスターおよびスレーブ機能 ・IPv4およびIPV6ネットワークに対応 ・各種プロファイルに対応:デフォルト(IEEE1588v1,v2)テレコム(G.8265.1、8275.1、8275.2)、エンタープライズ(IETFドラフト)および自動車関連(ハイブリッド802.1as)

サンダーボルトコネクト~お客様のPLL(Phase Lock Loop)インターフェイス

  • 資料1

  • 資料2

仕様

適合規格
  • ・IEEE1588-2008 (Version 2) ・IEEE1588-2019 (Version 2.1) ・IEEE 802.1AS-2011
概要
  • ・Linux PTP ハードウェアクロック(PHC) サブシステムに対応(clock_adjtimexシステムコールを含むclock_gettimeファミリオブコールを使用) ・ソフトウェアとハードウェアタイムスタンプ ・マスター・スレーブ機能 ・スレーブと境界クロック対応 ・1ステップ・2ステップPTP対応 ・遅延要求-反応 /ピア遅延メカニズム
対応プロファイル
  • ・デフォルト1588プロファイル(IEEE1588v2) ・テレコムプロファイル(G.8265.1,G.8275.1) ・テレコム- ITU-T G.8275.1 フェイズ/時刻・ネットワークからフルタイム対応 ・テレコム- ITU-T G.8265.1 周波数 (実験的な位相同期も対応) ・テレコム- ITU-T G.8275.2/Y.1369.2 (03/20) 部分的なフェイズ/時間の場合ネットワークからのタイミング対応 • エンタープライズプロファイル • 自動車関連プロファイル
ネットワークの特徴
  • ・レイヤ 2 と UDP/IP 対応 ・IPV4 と IPV6 ネットワーク対応 ・ユニキャスト対応 ・調整可能メッセージ 伝送インターバル ・1ステップ& 2ステップ PTP対応 ・LACP上のPTPと、アクティブバックアップホットスタンバイ(インターフェイスに接続) ・VLANインターフェイス上のPTP ・NTP対応
OS
  • ・Ubuntu 32 & 64 ビット対応 ・CentOS対応 ・yocto linux対応
マネジメント&構成
  • ・コマンドラインインターフェイス ・PTP マネジメントクライアント ・アラーム&イベント ・構成ファイルを通じた、きめ細やかな構成 ・残りAPI