原田産業 
通信・鉄道インフラ向けサイト

AIFチーム

特長

●大規模な会場など携帯性を必要とする環境でモバイルネットワークを検証、最適化トラブルシューティングができます。 ●スマートフォンサイズの小型・軽量だから、屋内や歩行テストに最適。 ●自動ピンポイント機能で、測定時間を約50%短縮。スマートフォン内のモーションデバイスを利用して、自分のペースで歩くことができます。各測定のより正確な位置決めにもつながります。※機種によりご相談 ●操作方法や実行必要な測定を知らなくても、単一サイトの検証(またはサイトの試運転)を実行できます(オプション)

測定画面

  • スキャナー画面

  • UE(ユーザーエクイップメント)画面

  • マッピング画面

FAQ

使用

  • Q

    4G、5Gで使用したい場合のライセンスを教えてください

    A

    4Gで使用したい場合、4Gデバイス+標準ライセンス(4G含む) 5Gで使用したい場合、5Gデバイス+標準ライセンス(4G含む)+5Gライセンスになります。

  • Q

    5Gを検討していますが、SA、NSAどちらでも測定可能でしょうか

    A

    5Gライセンスを使うと、SA・NSAどちらの環境でも測定可能です。NSRでのスループット(ダウンリンク)も測定可能です。

技術

  • Q

    RSRPとは何ですか

    A

    RSRP(参照信号受信能力)=単一の基準信号から受信した電力の測定値です。

  • Q

    RSRQとは何ですか

    A

    RSRQ(基地局の混雑具合)=ノイズ干渉具合です。

  • Q

    SINRとは何ですか

    A

    SINR(信号対干渉及びノイズ比)=ネットワークなどの無線通信システムのチャネル容量に理論上の上限を与えるために使用します。

自動ピンポイント機能

  • Q

    自動ピンポイント機能の手順を教えてください

    A

    ①メニューからINDOORを選択 ②LOAD MAP DATAを選択し、保存されているマップデータをロードします ②START PINPOINTを押して開始します。次の測定点までマニュアルになるため、測定者自身で 動いて、測定点をつけます。 ③以降は測定者の動きとデバイスのモーションセンサが連動して自動で測定点が取れていきます。

  • Q

    ロードしたいマップのファイル形式は何ですか

    A

    gifファイル形式です。