原田産業 
通信・鉄道インフラ向けサイト

AIFチーム

2020.06.29

【ワイヤーエキスパート】パーマネントリンク試験とチャネル試験

WX-4500/500R/500テストキットには、パーマネントリンクアダプタ(以下リンクアダプタとする)とチャネルアダプタが付属しています。アダプタからの伝送特性は、本機のソフトウェアで補正されており試験結果に影響を与えることはありません。

リンクアダプタは、情報コンセントやパッチパネルに接続してください。リンクアダプタは、精度の高い測定ができるように設計されています。リンク測定では、リンクアダプタのRJ45プラグとリンクコードの性能が大きく関わります。よってリンクコードの劣化は測定精度に大きく影響を与えます。従来のLANケーブルテスタでは、正確な測定を行う為にリンクアダプタを頻繁に交換する必要があり、運用コスト増加の一因になっていました。WX4500/500R/500のトリンクアダプタは、リンクコード部をアダプタ部から取り外すことができますのでリンクアダプタまたはリンクコードのみ交換することができ、運用コストを大幅に減らすことができるようになりました。

チャネルアダプタは、情報コンセントやパッチパネルに接続されているユーザーのパッチコードと接続してください。